UNIVERSAL STUDIOS JAPAN Englishパークサイト
企業情報
会社概要
企業ビジョン
組織図
沿革
CSRについて
CSRの取り組み
コンプライアンス
環境活動
ダイバーシティ
社会貢献
Home
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン パークサイト

社会貢献

USJ Dream Weavers

合同会社ユー・エス・ジェイでは、2006年より地域が抱える課題を把握し、社会および地域コミュニティが元気になるようさまざまな取り組みを行っています。 私たちは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の運営を通じて、地元大阪の成長を牽引、アジア全体へと繋げていくことが目標です。これからも同じ歩みで成長を続ける協賛企業とともに、未来を見据えた活動を行っていきます。

★企業や行政と連携した取組み

主な活動としては、2007年より毎年開催しているチャリティ・ディナーショーや、包括連携協定を締結している大阪府と連携し★子どもたちを支援する取組み★地域を支援する取組みを推進しています。

★子どもたちを支援する取組み

経済的理由で進学困難な高校生を支援する大阪府育英会USJ奨学金制度や、外部団体と連携した難病の子どもたちへの支援、パーク独自のワンダー・キッズ・プログラム、障がい者自立支援などを行っています。

★地域を支援する取組み

クルーが主体となり実施した募金による地域支援や、ボランティア活動、外部団体と連携した地域パトロールなどを行っていいます。

合同会社ユー・エス・ジェイでは、2006年より社会貢献プロジェクト「USJドリームウィーバーズ」(Dream Weavers:夢を紡ぐ人の意)を推進しています。より良い地域社会づくりと発展を願い、支援の必要な人々のサポートに特化したさまざまな活動に取り組んでいます。

USJ Dream Weavers
★企業や行政と連携した取組み

1. USJチャリティ・ディナーショー

豊かな地域社会づくりを目指し、2007年より主要取引先と共に、近隣地域で支援を必要とする人々をサポートするために、チャリティ・ディナーショーを開催しています。

2021年は新型コロナウイルス感染防止のため、初のオンライン開催をいたしました。

img

2021年6月18日(金)、主要取引先34社にご協賛いただき、第13回USJチャリティ・ディナーショーを開催。収益金約568万円は全額下記に寄附いたしました。

寄付先 寄付詳細
1 公益財団法人大阪府育英会 「経済的理由で進学困難な学生支援」
給付型、大阪府育英会USJ奨学金の原資
2 大阪府立平野支援学校 「障がいのある方々への教育支援」
 「重力軽減環境訓練システム」(楽スタ)を寄付

【スポンサー(1口25万円)】

ご協賛企業
(50音順)
<2口協賛>
Universal Parks & Resorts
 
<1口協賛>
アチハ株式会社
株式会社井内屋種苗園
イオンディライト株式会社
エア・ウォーター西日本株式会社
株式会社オリエンタルベーカリー
株式会社奥村組
株式会社上組
関西電力株式会社
共同システムソリューション株式会社
協和株式会社 大阪支店
株式会社 きんでん
国分西日本株式会社
株式会社サロンジェ
山九近畿サービス株式会社
山九株式会社
株式会社三興
シグマ紙業株式会社
新関西ランドスケープ株式会社
株式会社シンギ
新日本ウエックス株式会社
株式会社TS
株式会社東京舞台照明大阪
株式会社東宝コスチューム
株式会社長登屋
日清食品株式会社
株式会社博報堂 関西支社
株式会社白洋舎
花谷建設株式会社
株式会社ビーラインワーク
株式会社フジヤ
株式会社松風屋 大阪支店
株式会社ミライト
株式会社ムラヤマ

【抽選会景品及びサイレント・オークション商品提供】

ご協力企業
(50音順)
Illumination Entertainment
Sesame Workshop
株式会社ジェイティービー
ユナイテッド航空会社
Peanuts Worldwide LLC
ザ・パークフロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

img

【収支報告】

収支報告
協賛金 ¥8,750,000
イベント経費 ¥5,909,000
イベント余剰金 ¥2,841,000
(同)USJからの拠出金 ¥2,841,000
サイレント・オークション売上金 ¥455,000
寄付額 USJ奨学金原資 ¥5,000,000
寄付額 平野支援学校 ¥620,000
★子どもたちを支援する取組み

2. 大阪府育英会USJ奨学金制度(給付型)

2011年度に経済的理由で進学困難な高校生を支援するため、チャリティ・ディナーショーの収益金を原資に、公益財団法人大阪府育英会において給付型奨学金として高校生に一人100万円を給付する「大阪府育英会USJ奨学金制度」が創設されました。奨学金100万円は、奨学生として採用時と3年時に各20万円。進路確定後に60万円を給付します。

▼社長CEOJ.L.ボニエが挨拶を行いました

img

▼後日オンラインで座談会を行いました

img
■紺綬褒章受章

公益財団法人大阪府育英会へのUSJ奨学金原資寄贈が認められ紺綬褒章を受章しました。紺綬褒章とは、公益の推進に著しく寄与する事業を行う団体を国が認定し、その団体に対して寄付した者を国として表彰するものです。

紺綬褒章褒状

3. 難病の子どもたちへの支援

■パーク招待(Kiitos)

2021年度は新型コロナウイルス感染防止のため一時休止しております。

4.USJキャリアプログラム

コロナ禍で、例年実施してきたUSJワンダー・キッズ・プログラムが中止になり、「コロナ禍であっても中学生が将来について考える機会を備えたい」という地域からの声を受け、此花区と区内の市立中学校(3校)、ユー・エス・ジェイの共同により、『USJキャリアプログラム』を実施しました。ユー・エス・ジェイの社員が中学校に出向き、キャリアについて語りました。

img img

5. コミュニティ・プログラム(キャラクター訪問)

新型コロナウイルス感染防止のため、現在、実施を一時休止しております。(2021年12月時点)

6. 障がい者自立支援

新型コロナウイルス感染防止のため、現在、実施を一時休止しております。(2021年12月時点)

■児童養護施設訪問

本を見るこども達と一緒にエンターテイメント部のエンターテイナーとクルーが中心となり、クリスマス時に児童養護施設を訪問しています。エンターテイナーがクリスマスソングを歌ったり、子どもたちと触れ合ったりと楽しく交流しています。

2021年は新型コロナウイルス感染拡大の状況により訪問を中止しました。

■児童発達支援センター訪問

2003年からパークで活動しているエンタテイナーが主体となり、エンタテイナーの宿舎がある港区の児童発達支援センターをクリスマスの時期に訪問しています。毎年パフォーマー5〜10名が訪れ、子供達と一緒に楽しい時間を過ごしています。

2021年は新型コロナウイルス感染拡大の状況により訪問を中止しました。

★地域を支援する取り組み

7. 社会貢献ロゴ商品販売と収益金の活用

社会貢献プロジェクト「USJ Dream Weavers」のロゴを用いたCSR商品をパーク内で販売し、収益金は全て社会貢献活動に利用しています。 ロゴ商品は、パーク内の物販店「ユニバーサル・スタジオ・ストア」、「スヌーピー・スタジオ・ストア」で販売しています。

img

8. クルー主体の活動

■クルーによる募金活動

●2021年12月 大阪暁明館病院へ寄付

大阪市此花区内で唯一、コロナ陽性者の受入れを行う暁明館病院の医療従事者の皆さまに、クルーの有志で集めた寄付金を贈呈しました。

img

●2021年12月 此花区にある大阪市立の小中学校へオリジナルタッチペンを寄贈

全クルーを対象に「此花区の子どもたちへ」のテーマで実施した募金活動を原資として制作、贈呈しました。

img img
■年末チャリティ・バザー

2004年からオペレーション部クルーが主体となって「年末チャリティ・バザーを社内で開催しています。
社内各所のクルーが持ち寄った物品を販売して得られた収益金は、これまでに総額120万円を超え、大阪市此花区社会福祉協議会「ふれあい銀行」に全額寄付し、地域福祉に役立てていただいています。

2021年は新型コロナウイルス感染防止のため、バザーは中止となりました。寄付は引き続き行ってまいります。

9. 外部団体とのコラボレーション

■Make A Wish

難病のこどもたちの夢をかなえる「Make A Wish」に協力し、パークに来場する難病のお子様を受け入れています。

2021年は新型コロナウイルス感染防止のため、来場は中止となりましたが、コロナ禍においても、NO LIMIT!に子どもたちの夢の実現をお手伝いするため、VRゴーグルを活用しバーチャルにパーク体験をお届けする夢実現プロジェクト「ワンダー・ツアー・フォー・ユー」を始動しました。

▼社長CEOJ.L.ボニエとメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン鈴木局長

img
■防犯パトロール「青色見守り隊」

2008年からオペレーション部セキュリティのクルーによる、此花区の「小学生見守り」を目的としたパトロールに取り組んでいます。
此花防犯協会事業場防犯部として大阪府警本部に申請・証明を得て、「USJ青色防犯パトロール隊」として社用車で毎週水曜日の午後2時〜4時に、区内の8小学校を4つのエリアに区分しエリア毎に巡回しています。

10. 各種寄贈

■チャリティ・ディナーショーの収益金による寄贈

(A) 車両寄贈

障がいをもった児童の活動支援の一つとして、2008年より9台の車両を大阪市内の福祉施設に福祉/送迎用車両として寄贈しています。

USJチャリティ・ディナーショーの開催中止等の影響で2021年度の寄贈を見送りしております。

福祉/送迎用車両

2019年度 車両

福祉/送迎用車両

(B) 視覚支援学校への寄贈

*大阪府立平野支援学校

2020年、第13回USJチャリティ・ディナーショーの収益金で、大阪府立平野支援学校へ「重力軽減環境訓練用ユニバーサルシステム」(楽スタ)を寄贈しました。

11. その他活動

熊本地震支援活動関連はこちら >

東日本大震災支援活動関連はこちら >

ページの先頭へ
プライバシーポリシー使用条件サイトマップお問い合わせ TM & © Universal Studios.  All rights reserved.