UNIVERSAL STUDIOS JAPAN Englishパークサイト
企業情報
会社概要
企業ビジョン
組織図
沿革
CSRについて
CSRの取り組み
コンプライアンス
環境活動
ダイバーシティ
社会貢献
Home
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン パークサイト
環境活動
合同会社ユー・エス・ジェイでは、「グリーン・イズ・ユニバーサル」という考え方の下、われわれが取り組むさまざまな活動に環境保全の視点を取りいれるよう努めています。
また、私たちは、自分たちで行動するだけでなく、社会に働きかけることも重要と考えています。 今後も合同会社ユー・エス・ジェイは、最高のエンターテイメントとサービスを提供し、ゲストの皆さまとともに、明るい未来を築いていくためにも、環境への影響を常に意識してまいります。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンxコカ・コーラ リサイクルStudy Togetherイベント」

「自然環境や社会に配慮したサステナブルな社会の実現に向けて」
Equal Partnership
温室効果ガスの排出抑制と省エネルギー
省エネルギー活動に注力することで、温室効果ガスの排出の抑制に努めています。
新しいアトラクションのオープンなどによってここ数年のエネルギー需要は増加傾向にありますが、高効率照明への転換、高効率空調機器の採用等を進めることで、エネルギー消費の抑制に努めています。その結果、省エネルギー法に基づく「事業者クラス分け評価制度」において、制度開始以来5年連続で「Sクラス」と評価されています。
2019年度は、新型コロナウイルスの影響による営業時間の短縮や購入電力の排出係数の低下を主因としてCO2排出量は前年よりも約10%低下しましたが、一方でその営業時間の短縮により、エネルギー原単位は増加しています。
更なる省エネ余地を追求すること等により、引き続き気候変動の緩和に貢献していきます。
エネルギー使用に係る原単位の推移

注記

  • 対象範囲はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(パーク敷地)です
  • エネルギー原単位は、エネルギー使用量を日平均営業時間×延床面積で除した値です
  • 購入電力の使用に伴う排出量の算定には、電力会社が公表する年度ごとの基礎排出係数を適用しています
  • ここ数年の排出量の減少傾向は、購入電力の排出係数の低下も影響しています
2020.12.17
ゴミ削減と分別について
合同会社ユー・エス・ジェイでは、パーク内及びオフィスから出たゴミを、クルーの手作業で分別し、再資源化に努めています。2019年度も再資源化率は高い水準で維持できています。これからも、廃棄物の減量推進及び適正処理に積極的に取組んでまいります。
廃棄量の推移

注記

データの対象範囲は、パーク敷地内のクリーンセンターで取り扱う廃棄物等です。

2020.12.17
ページの先頭へ
プライバシーポリシー使用条件サイトマップお問い合わせ TM & © Universal Studios.  All rights reserved.