1. トップ
  2. 最新ニュース
  3. フードやお菓子類の消費税率引き上げ、軽減税率制度の導入に伴う対応について

フードやお菓子類の消費税率引き上げ、軽減税率制度の導入に伴う対応について

2019年9月30日お知らせ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2019年10月1日からの消費税率10%への引き上げおよび軽減税率制度の導入に伴い、 フードやお菓子類の消費税軽減税率の取り扱いに関して、下記の通り対応いたしますが、 レストランでのご飲食、フードやお菓子類の価格の表示方法については、これまで通り全て税込価格とし、税率変更による価格改定は行いません。

パーク内のレストランでのご飲食の場合と、食べ歩き商品販売店舗でご購入のフードやお菓子類の場合とで、税率が異なります。

・パーク内のレストランでご飲食の場合:消費税10%
・食べ歩き商品販売店舗でご購入のフードやお菓子類の場合:消費税8%

※食べ歩き商品販売店舗とは、フードカートやスナック・スタンドなど食べ歩き対象の商品を販売している店舗をさしております
※食べ歩き商品販売店舗の周辺にテーブルやイス等を備えていても、そのテーブルやイス等での限定したご飲食を目的としておらず、 また弊社クルーがゲストに対してそれらのテーブルやイス等への配膳等サービスは行いませんので、消費税は8%となります
※アルコール類およびポップコーンバケツのような再利用性のある容器で販売されている食べ歩き商品の消費税は10%となります

物販店舗におけるフードやお菓子類につきましては、食べ歩きを目的とした商品かどうかで税率が異なります。

・食べ歩きを目的としない商品:消費税10%
・食べ歩きを目的とした一部の商品:消費税8%

※食べ歩きを目的としない商品につきましては、再利用性や売価に占める食品の割合を考慮の上、税率を10%とします

Pagetop