本文へジャンプ


Universal Studios Japan SCHOOL MATES 学校団体向け情報ページ

  • 学校団体向け入場券について
  • 教育プログラム
  • 施設案内・安全管理
  • お食事について
  • 推薦メッセージ
  • 学習マップ
  • 学校通信
  • Q&A
  • ショー&アトラクション休止情報

推薦メッセージ

推薦文のご紹介

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を教育の視点から推薦する、各界からの推薦文です。

公益財団法人全国修学旅行研究協会 理事長 中西 朗 様
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで「絆」を体感しよう」

久しぶりにユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪れました。30分ぐらい経ちますと、何となく雰囲気が今までと異なることに気がつきました。当日は、たくさんの子どもたちが入場していましたが、アトラクションを次々と追いながら走り回っている姿が影を潜め、パーク全体の雰囲気を謳歌するようにゆったりと楽しんでいる姿を見せていました。そこに流れる空気に溶け込むように喜びに浸っているのでしょう。単にアトラクションを楽しむだけでなく、そこにいることによって楽しさが湧いてくるという作用を、パークは持っているのだということに気がつきました。

このことは何から生まれているのでしょうか。それは、パーク全体が絆によって結ばれているからです。2011年を表す漢字に「絆」が選ばれました。語源を確かめてみますと、半の字は分と同意語で、わけるという意味があります。この点から考えますと、分割されたものを糸で結び付けることが「絆」であるといえましょう。ですから、単に心のつながりだけでなく、組織としてのまとまりが大切になります。整然とした組織体制が確立していないと「絆」が成立しないのです。それぞれが役割を分担し、意欲的に自分の持っている能力を生かし、全体として前進していく姿を現していえると思います。これはまさに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが志向している『意思』『能力』『役割』のトライアングルが組織体として機能している姿です。その中心に、「絆」があるのでしょう。それが数千人のクル―のミッションとして確立された姿がパーク全体を支えて、安心して身が委ねられる豊かな雰囲気を醸し出していると思われます。

このように、アトラクションのみでなく、パーク全体の空気を享受することによって、新たな感動が生まれます。その感動を契機として、知らず知らずの内に知的好奇心が湧き、自らの追究意欲が高まるものと考えられます。「旅」とは、「めぐる」ことを意味します。未知なる世界をめぐることによって、新しい自己発見に遭遇することになります。そこには、かならず人が介在します。訪れる人、受け入れる人との共鳴・共感が生まれてくることが「旅」の素晴らしさです。このように、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、キャリア教育とともに、パークを支える人々の「絆」が学べるという素晴らしい視点が存在します。

修学旅行は、学びの継続性を持つものです。神戸での震災学習からユニバーサル・スタジオ・ジャパンに入る学校、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと世界最大級といわれる海遊館とセットで考える学校等々、様々な魅力ある体験と組み合わすことによって、新たな学習視点が生まれることでしょう。

ぜひ、修学旅行の一こまにユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの学びを意図的に加えてみてください。

財団法人 日本修学旅行協会 理事長 河上一雄 様
「体験と感動の世界、そこから学びが生まれる」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに近づくと、何とも言いようのない感に包まれる。 人々の歓声とジェットコースターの音が一種ミックスして、期待感をいっそう高めてくれる。

我々に夢と感動を文句なしに与えてくれる優れたエンターテインメント施設、それがユニバーサル・スタジオ・ジャパンであるが、それ以上のものがあると考えられる。

今、学校教育は新学習指導要領のもと新しい教育課程が小学校・中学校それに高等学校と年次順に施行されるが、共通することは体験的学習活動と課題解決学習がよりいっそう重視されていることではなかろうか。

学校という場だけが教育の場であるのではなく、ことに体験的学習活動をより進めようとするなら学校外での活動が大きな意味をもつ。

ことに生き方や在り方にかかわるキャリア教育を進めるにあたって、ものづくりや表現などにかかわってある種の総合性を備えたパークは、第一には楽しむことから始まる。つまり体験と感動のあと、少し立ち入ることにより「ものづくりやサイエンス」さらには「サービス」などの産業としての在り方が見えてこよう。

数々のプログラムがどのように構成され、具体化され、提示されるのか、そのプロセスを探ることも楽しいし、即このことがキャリア選択と形成への糸口となろう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンもオリジナル教育プログラムをもって、体験と感動のなかから教育への熱いメッセージを送っている。

遠足や修学旅行などの特別活動だけでなく、教科活動や総合的な学習の時間における体験的学習活動の場として有効にパークを活用することが可能であり、より一層の教育効果をあげるのではなかろうか。

Q&A よくあるお問い合わせ内容

ページの先頭へ

Universal Studios Japan SCHOOL MATES トップへ 使用条件