UNIVERSAL STUDIOS JAPAN® Englishパークサイト
企業情報
会社概要
企業ビジョン
組織図
沿革
CSRについて
CSRの取り組み
コンプライアンス
環境活動
ダイバーシティ
社会貢献
Home
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® パークサイト
コンプライアンス
基本的態度
株式会社ユー・エス・ジェイでは、企業倫理やコンプライアンスをステークホルダーと社会の期待に応えていくための基本プロセスであると捉え、全社及び部門毎における推進体制ときめ細やかな仕組みにより、全社的なコンプライアンスの確保に取り組んでおります。

役職員一同、「コンプライアンスは、ゲストの笑顔につながっている」を合言葉に、行動規範の実践等一丸となってコンプライアンス推進活動に取り組み、日々、コンプライアンス意識の定着・浸透と、職場風土の醸成に努めております。
行動規範
コンプライアンス推進体制
総務・人事本部長を委員長とするコンプライアンス委員会を設置するとともに、全部門にコンプライアンス責任者及び担当者を配置し、全社的な活動と部門単位での活動を効果的に連動させる仕組みを構築しております。
コンプライアンス委員会のメンバーには社内委員に加え、顧問弁護士及び労働組合委員長を加えるとともに監査役が出席し、透明性と客観性の確保に努めております。
コンプライアンス推進活動
コンプライアンス委員会は、年度毎に、基本方針及びそれに基づく具体的な活動計画として「コンプライアンス年度プログラム」を策定し、全社的なコンプライアンス活動を推進するとともに、部門のコンプライアンス担当者で構成される「コンプライアンス担当者会議」を定期的に開催し、部門におけるコンプライアンス年度プログラムの進捗状況を確認しております。 推進活動(PDCA)
内部通報制度「Speak-up(スピークアップ)」
コンプライアンスに関する通報、相談窓口として、「Speak-up(スピークアップ)」(内部通報)制度を設け、従業員(元従業員・アルバイト社員・派遣社員・業務委託社員を含む)及び取引先から通報・相談を受け付けています。各案件には、コンプライアンス委員会事務局が調査、ヒアリングを行うなどして適切に対応し、定期的にコンプライアンス委員会に報告することとしております。通報相談窓口としての実効性を確保するため、社内窓口、労働組合及び外部弁護士の3つの窓口を設置するとともに、通報者・相談者が不利益を被ることがないよう社内規程で明記のうえ周知徹底を図っております。
Speak-up
反社会的勢力排除の取り組み
株式会社ユー・エス・ジェイは、ゲストに夢を提供する事業を営んでおり、反社会的勢力や団体と一切の関係を有しないこと、及びこれらから不当な要求があった場合にも、これに屈することなく毅然とした対応を行うこと等を基本方針とし、行動規範においてこのことを明示して、役職員に周知徹底しております。また、取引先との契約に関し、当該取引先が反社会的勢力や団体でないことを確認することを制度化しており、併せて関係当局との連携を密にし相談や通報を行える体制を整えております。
役職員への教育研修
行動規範(カードサイズの印刷物)を全ての役職員に携行させるとともに、具体的な事例を交えた「ユー・エス・ジェイ コンプライアンスハンドブック」を作成して役職員に配布しております。また、コンプライアンス専用の社内ホームページ(イントラネット)を設け、規定・ルールとあわせて掲載し、周知徹底を図っております。
役職員への教育研修をコンプライアンス推進活動の中核と捉えており、コンプライアンス年度プログラムに基づき、入社時に全従業員に導入研修を実施し、職位階層に沿ったテーマでの階層別研修を実施しております。加えて、部門毎に、事業内容、組織構成等に応じた教育研修をきめ細かく実施し、更なるコンプライアンス意識の定着・浸透を図っております。
2016.10.7
ページの先頭へ
プライバシーポリシー使用条件サイトマップお問い合わせ ™ & © Universal Studios. All rights reserved.